広島民俗学会第95回研究会の中止について

国を挙げてコロナウイルス感染の防止に向けて取り組んでいるなか、第95回研究会について、メールによる緊急常任理事会を開催したところ、各常任理事より中止にしたほうが良いとのご意見が多く、やむなく中止することとしました。

秋の研究会および次回の現地研究会については、おって会誌ほかでお知らせします。

在宅勤務・休校・休業要請等々、前例のない経験を強いられています。あらためて当たり前のこととしていた日々の生活を考え直す良い機会になっているようです。

会員の皆様のご活躍とご自愛を祈念しています。

研究会の準備にあたられた皆さんにはご心配をいただきありがとうございました。次年度開催を考えておりますので、今後ともよろしくお願いします。

なお、事務局からは、本会のホームページ上でお知らせしますが、研究会中止のはがき案内は行いませんが、すでに申込をされた方には事務局よりご連絡いたします。